クレスコ製品一覧

キッチンの合理化とは単に調理や加熱のラインを整備する事だけではありません。システム全体をより大きくとらえ、効率化とコストダウンを実現させる為には、食品の流れ、保温や保管方式の改善が不可欠となります。
食材の搬入から加熱調理、サービス、食器洗浄や什器備品のストックまでを含めて使用する規格を統一し、どのラインでも同じサイズのものが共通して利用できるように標準化をはかっていけば、余分な移しかえや詰め替え作業も減少し、衛生面の事情も改善されるようになるはずです。
クレスコカートシステムはそのような考えをバックグラウンドに持ち、フードサービス全体を通じてあらゆるセクションで利用でき、しかも移動させて使用できるという合理性を持っています。
標準化による効率化、そして効率化によるコストダウン。これがクレスコカートシステムの思想です。

 

クレスコカートシステムの特徴

■ セルフクロージングドアを装備したフルインシュレーション(断熱式)のフルサイズの保温カートです。
  幅広い用途に対応可能なクローム製のユニバーサルアングルが12段標準装備されています。
■開閉時の温度ロスを少なくする為に、断熱材が充填されたドアが上下2段に分割されています。
■庫内下部の各コーナーにはアールが設けられており油等のごみが付着しても容易にふき取る事が可能になりました。

クレスコインフラレッドウォーマー